ようこそ公立相馬総合病院のホームページへ

〒976-0011 福島県相馬市新沼字坪ヶ迫142

TEL 0244-36-5101 / FAX 0244-35-5819

院長あいさつ

院長あいさつ                           

公立相馬総合病院 院長 佐藤 雅彦



 昭和45年以来、約半世紀の間、「地域住民が安心して生活できること」を目標に、公立相馬総合病院は福島県の相双地域はもとより宮城県南部地方の中核病院としての役割を担ってまいりました。
 地域の中核という自負と責任のもと救急病院として24時間対応、日祭日の診療を実施し、心臓・消化器・小児の救急疾患など救急患者を率先して受入れ、救急対応をしております。また、地方においても、日進月歩の医療を享受できるように東北大学・福島県立医科大学・仙台厚生病院などの医療機関と密接な連携を組み高度医療を実践することを心掛け、地域の人たちが安心して暮らせるよう、内科・消化器科・循環器科・外科・整形外科・小児科・泌尿器科など基幹となる診療科目において充実した設備とスタッフを擁してまいりました。また昨今の医師不足により地域においては全診療科目を過不足なく確保することは難しいため、大学等の協力を得て足りない分野は専門外来を設置しております。これらは、地域の皆様に良質な医療をお届けする中核病院としての目標と責務であると努力しておるところです。
 また、今後の展望といたしましては、迫りくる超高齢化社会に柔軟に対応するため、地域包括ケア構想のもと「地域住民の健康・福祉を守る」ために関係機関との連携を深め、相馬地域の健康・福祉の中心的存在になるよう努めてまいります。本年度中には地域包括ケア病床を稼働させ(現在試行中)、地域住民が安心して暮らせるシステム作りを進める所存です。また、地域に無くてはならないリハビリテーション・緩和ケア・透析などに関しましては、さらなる充実を目標に体制づくりを進めてまいります。

 当院は福島県内に17か所のみ指定されている「初期臨床研修病院」の一つです。現在4人の若き研修医たちが修練しております。地域医療の中核であるという自負のもと、職員一同、若き医師たちに負けぬよう切磋琢磨し、現代医療の進歩に遅れることなく、良質な医療を皆様にお届けできるよう努力してまいります。

これからも地域の皆様に貢献できますよう、皆様に信頼され愛される病院であることを目指し日々研鑽してまいります。今後とも公立相馬総合病院をどうぞ宜しくお願い申し上げます。