ホーム  |  周辺のお天気  |  お食事・味処ご案内  |  ご予約はこちらからどうぞ!
お泊りご案内  |  日帰りお食事ご案内  |  館内ご案内  |  観光ご案内  |  交通ご案内


★日本百景・県立自然公園松川浦ご案内★



県立自然公園に指定されている松川浦は、小松島とも言われ自然の景勝地として有名です。本市のシンボルとして景観形成や漁業・観光などの産業活動面でも大きな役割を果たしています。又小泉川・宇多川が東流し太平洋及び内海の松川浦に注いでいます。
気候は冬季も温暖で降雪も少なく年間平均気温は12℃〜13℃であり気温の年較差は県内他地域よりも比較的小
さく、さわやかで過ごしやすい地域です。
▲松川浦の全景航空写真 ▲松川浦・相馬港の航空写真
中州(松川浦内で一番大きい島)、松川浦内に大洲海岸に沿って南北に伸びているのが歴史の相馬藩主行楽の
地中州である、面積は16.37haあり松川浦内一大きい島。多年、厳しい潮風に耐えた赤松と黒松が繁茂し高さ4
〜5mの曲がった磯馴松が多い。
岩釜、松川浦より一番初めに見える島 文字島、ユニークな形をしている島 沖ヶ島・文字島のとなりにある島
機械島 馬捨場 十二本松
▲岩釜のとなりにあり、島ではないが
松川浦の歴史を感じられるポイントの1つ
▲青海苔の養殖
古くから海苔の養殖場として有名です