ホーム  |  周辺のお天気  |  お食事・味処ご案内  |  ご予約はこちらからどうぞ!
お泊りご案内  |  日帰りお食事ご案内  |  館内ご案内  |  観光ご案内  |  交通ご案内


★第11代・第12代鍋将軍 松葉ガニ相馬鍋ご案内★



松葉ガニ相馬鍋お座敷用は鍋将軍『松葉ガニ相馬鍋』の趣向を損なうことなく再現し相馬市原釜産の松葉ガニを贅沢に使ったカニしんじょう、カニ飯、相馬市松川浦名産青のり酢の物や、地元の和田観光苺組合の苺を添えて相馬の冬の味満載とした。



第11代・第12代鍋将軍 松葉ガニ相馬鍋お食事料金


現在は震災の影響で休止いたしております


お座敷用お1人様
2,500

※季節や仕入れにより料理の内容が変更になる場合があります。
※上記料金は税込みです、期間は1月中旬〜3月松葉カニ漁終了までとなります。


天童冬の陣 平成鍋合戦
山形県天童商工会議所主催・青年部主管。天童市の伝統と賑わいを活性化させる手段として武器を使わないで鍋を使った味合戦を行ったのが最初である。当初はお客さんを一斉に入場させ、早く100食を販売した鍋に「鍋将軍」の称号を与える事にしたが、第3回大会からは「味でも勝負を!」とお客さんが食べ終えた割り箸を美味しかった鍋に投票し、投票の多かったところに「鍋将軍」次点に「鍋の局」の称号を与える事にした。第9回大会からは審査方式を改めて「味」20点・「見た目」10点・「アイデア」10点・「PR:ブースの活気」10点の合計50点で「鍋将軍」を決めるようになった。毎年「鍋将軍」を目指して山形県内はもとより北海道・東北・関東・海外など30以上の鍋が参戦している。詳しくはこちらから