ホーム  |  周辺のお天気  |  お食事・味処ご案内  |  ご予約はこちらからどうぞ!
お泊りご案内  |  日帰りお食事ご案内  |  館内ご案内  |  観光ご案内  |  交通ご案内


★周辺観光のご案内★



観光スポット
@松川浦大橋
平成7年3月に完成した相馬の新名所松川浦大橋。尾浜地区と磯部地区を結ぶこの大橋は、スレンダーな美観が特徴。交通の要所にプラスして、観光の新しいシンボルとなっています。
A日本の渚百選 大洲海岸
自然の松林をそのままに保存・整備している大洲公園には、芝に囲まれた人工池や東屋などがあり、憩いのステージを提供してくれます。灯台にむかって伸びる道は、右に太平洋、左に松川浦と景観もOK。平成8年日本の渚百選に選定されている大洲海岸。

観光スポット
B県立自然公園 松川浦
古くは、相馬藩の遊林所(リゾート)として栄え、この公園は、宇田川と小泉川の河口に出来た潟湖で、県立自然公園にも設定されており、美しさが自慢のロケーションは訪れる人を堪能させてくれます。また、小島が点在している美しい内海で海苔・アサリの養殖が行われている自然の中で、潮干狩りや船釣りなどで年中楽しめます。

観光スポット
C松川浦パークゴルフ場 D文字島
松川浦を一望できる岩子地区に、コース面積26000u18コースの県内でも数少ない本格的なパークゴルフを楽しんで下さい。 松川・尾浜地区を表座敷とすると、岩子地区は、落ちついた奥座敷の佇い。なかでも、文字島のユニークな景観が目を引きます。多くの観光客で賑わいます

レジャースポット フードコーナー
F原釜尾浜海水浴場 H水産直売センター J松川浦漁港松葉ガニ水揚げ
浅瀬で穏やかな海岸は県外からも海水浴客が訪れる。海岸の周辺も海浜公園として整備されている。トイレ・シャワー設備、駐車場あり。 松川浦漁港は東北でも有数の活魚の水揚げ港として賑わいを見せている。相馬名物のカレイ、松葉ガニ等今朝水揚げされた新鮮な魚をそのまま店頭にて格安に販売している。 松川浦漁港に水揚げされた松葉ガニ漁は1月下旬〜3月中旬頃。年間200tの水揚げがあり、主に越前ガニとして日本海側へ出荷されている。
G潮干狩り Iいちご狩り K磯部漁港ホッキ水揚げ
ブルーに染まる松川浦は、福島県唯一の特産品としても、人気は上々です。食べる前に自分たちの手でアサリの潮干狩り。シーズンは3月上旬から8月末まで。 和田地区では温かなハウスの中で完熟したジューシーな苺を30分以内食べ放題。 北海道から相馬近海にかけてとれるホッキ貝。磯部漁港はホッキ貝の水揚げ港として知られている。さっと湯通ししたホッキの刺身、相馬名物ホッキ飯は磯の香り漂うこたえられないうまさ。味は日本一。